塾の受講更新の停止の話

あまりの低偏差値でも
我が子の通う塾は
やめさせれらることはない。
ビジネスとして運営してるのだもの。
合格実績に貢献する生徒を
厚遇したいのが本音だろうが
出来が悪い単元は
授業前に召集がかかり
個別に教えてもらえたこともある。

ふと友人の娘さんの話を思い出した。
アルファベット3文字の
予備校が運営する中学部
鉄と双璧をなすところだ。
ご主人がドクターなので
娘さんは医学部狙いなのだろう。

数学は2年先取りで
さすがについていくのが大変らしい。
追試に引っかかり
再試に引っかかったところで
受講更新終了のお知らせが届いたそう。
まさかの首切り?で
別の個別指導塾に移ったという。
この少子化の時代に驚く話だ。
 
我が子の塾はその心配は皆無だが
あの低偏差値は,正直肩身が狭い。