英語5文型のテストなんて

英太が塾で英文法の第五文型を習っていた。
自分が習った記憶はSVOC(主語,動詞,目的語,補語)
しか覚えていないが,
ブツブツMがどうだらこうだらと言って苦戦している。
M(modifier)は修飾語のことらしい。

英検1級を取ったもののまだまだ未熟者。
とはいっても一応このレベルまで学習してきた。
そして英文法の基本と言われる第5文型
この見分け方が役立ったと感じたことは一度もない。
知識として習う必要はあるかもしれないが
第5文型のテストって必要なのだろうか。
この文章は何文型かと考えるより
単語の使い方や構文を覚えた方が効率良い気がする。

オンライン英会話講師をしている時,
やたら文法を質問してくる
TOEIC900点超えの受講生の方がいらした。
“This is just what I wanted”という表現では
「そのjustは副詞ですか。形容詞ですか。」やら
“How careless I was to lose my wallet.”
では「その文は第何文型ですか。」などなど。

文法は大事。
暗記の助けになるし正しい文法の知識がなければ
まともな英文は作れない。
でも文法に囚われすぎると発話の妨げになる。
文法に当てはまらない成句ってたくさんあるのだし。

Having a set of solid grammar skills is essential to improve your English level.
However don’t let it hinder you from speaking fluently.