中学受験を機にサンタは来なくなった

12月も半ばに差し掛かった。
英太と同じ年頃のレッスン生に聞くと
サンタが来るという。
中学生でサンタは
一般的かどうかは分からないが
そういえば我が家で
サンタが話題に上ることなど
ここ数年ないことに気が付いた。

サンタが最後に来たのはいつのことか
なぜか思い出せない。
たぶん受験の前年に
音信不通になったのだろう。
以来ぱったりと途絶えた。
サンタの代わりに
親にクリスマスプレゼントを
ねだることもない。
誕生日もまた然りだ。
なぜ英太は物を欲しがらないのだろう。
夫に聞いてみた。
1.物欲が常に満たれている
2.親に遠慮している
3.頼んでも無理だから諦めている
夫は2か3だろうと答えた。
自分も同じ意見だ。
欲しいものを我慢する自制力が
育つのなら問題ないのだが,
欲求を抑えすぎて
将来○○症候群にでもなったら大変。

知り合いに
買い物症候群気味のママがいる。
女三姉妹の末っ子。
お下がりばかりで欲しいものは
全く買ってもらえず,その反動で
自由に買い物が出来るようになった今,
娘に服を爆買いしてしまうのだとか。

なにかで読んだが
買い物症候群の人の多くは
子供の時の”お下がり”のせい
だと言うらしいが専門家によると
根本的な原因はお下がりではなく
親の愛情に飢えているからだそうだ。

子供に深い愛情を持っていても
それを表現しなければ伝わらない。
でも物やお金で表現すれば失敗する
そう信じているのだけれど。
サンタが来なくても大丈夫…かな。

I read somewhere that the lack of parental love causes compulsive shopping.