浪人OK派,NG派

昨日はご近所ママ友と自宅ランチ。
メンバーに受験生の母がいる。
彼女も先日会ったママとも同様
浪人だけは困るという浪人NG派。

うちは夫が浪人OK派だというと
「ご主人浪人した?」と聞かれた。
彼女の調査によると
浪人OKな家庭は親が浪人経験者だそう。
残念ながらうちは彼女の分析に
当てはまらなかったのだが。

浪人NGなご家庭は
様々な理由があるだろうが
先日のママ友と同じく,彼女も
浪人しても良い結果が得られなかった
という話を多分に見聞きしている。
浪人しても学力は伸びなかったやら
現役で蹴った大学にしか
一浪の末合格できなかった等々。
この手の話を度たび聞くと
浪人したところで…
と言う気になるのも無理はない。

一方,浪人OKの夫
彼は浪人が許されれば
旧帝大に入れたのにと言うくらいだ。
根拠のない自信の持ち主で
超ポジティブな性格も影響している。
自分が納得できる大学を
浪人しても目指すべきと主張する。
更に浪人成功体験をよく仕入れてくる。
今年は友人の娘さんが2浪の末に
国医に合格。
「浪人を恐れてはいけないということだ。」
と英太に向ってこの話を披露する。
今から浪人前提の話をするとは…。
しかも自分は経験なく軽く言うけれど
どんなに辛い毎日だろう。
浪人って本人よりも支える方が
もっと辛いような気がするし。
If you don’t belong to anything,
that makes you feel isolated.
That’s devastating.