2021年の大学受験セミナーでの話 英検易化?

英検レッスンの準備をしていると
ふと去年の
河合塾によるセミナーを思い出した。
センター試験廃止後の大学受験についてだ。
今の状況からだと
準備が間に合わないので
英太の学年と下の学年は
マイナーチェンジで済むらしい。
1年は浪人できるのかとちょっと安心した。
その後はフルチェンジ。

そのセミナーで英検についても話されていた。
以前に比べると英検の内容は
簡単になっているとのことだった。

以前ゆとり教育の間,東大の英語入試が
単語レベル6000語まで落ちたと聞いたことがある。
その後8000語まで戻ったらしいが。
英検の一次試験も影響があったのかもしれない。

自分が英検準1級を受けた頃。
恐ろしいことに30年近く前になる。
準と名の付くものは準1が最初。
1級と2級の差がありすぎるとのことだった。
4級,5級も当時はなかった。

2次試験は今と比べると恐ろしく簡単。
4コマ漫画を描写し,
あなたがこの登場人物だったらどうしたか
という質問くらいで
今のように社会的事象について答える問題はなかった。
ずっと以前の1級もそうだと思う。
トピックに私の旅行体験記なんてあった。
今ではあり得ない。

今の2次試験
日本語ですら答えられない子もいるし
難しくなっている。