300円で天声人語

もうすぐ期末考査
リビングの
英太の勉強エリアを片付けていると
出てきた。
天声人語書き写しノート。

天声人語の書き写し
国語力,文章力アップに効果的
と何度となく聞いていたものの
日経新聞を購読しているので
2紙も購読するとなると
お財布は痛い。

しかし月額300円で
「天声人語」「社説」「ひと」
がオンライン購読可能と知り
早速去年の夏休みに
天声人語書き写しノートを
3冊まとめて購入した。
そして
2冊目の途中で挫折している。

なにせ集中力がないので
時間がかかりすぎるのだ。
目標20分らしいのだが
40分はゆうにかかる。

なので普段は到底無理。
長期の休みにしか取り組めない。
春休みには挫折。
ノートはそのまま放置。
オンライン購読は一旦やめた。

やはり気になる国語力。
5月頃にまた購読を開始した。
書き写しをしている時間が取れないので
わたしがワードにコピペして
プリントアウト。
それを就寝前に音読する。
今年の夏休みは書き写しするまで
手が回らなかった。

英太のクラスメイトに
毎日書き写しをしている子がいるそう。
刺激されてやりだすのかと思いきや
まったくその気なし。
記述が重視されるという大学入試。
文章力なんて一石一夕では身につかないのに。

今年の冬こそ書き写しまで
手が回るといいのだけれど。

Small steps add up to a big difference.