ディスレキシアの将来は

識字の苦手な彼らを見て
いつも思うこと

勉強出来ないより
仕事出来ない方が
はるかに惨め

学力とquality of lifeは
相関関係にあるとは
限らない

職業の選択さえ間違えなければ
いわゆる「仕事のできる人」
になるだろうなと。

コミュニケーション能力の高い
スポーツマンのT君
営業の仕事でもしたら
多くの顧客を引き付けそうだし

Itが読めないYちゃんは
パティシエになるのが夢。
彼女の描く絵は
色使いのセンスが素晴らしい。

疑問詞の区別がつかない
Kちゃんは小さい子が好きで
面倒見がいい。
いつも溌剌とした彼女は
幼稚園の先生なんてしたら
ピッタリだろう。

AIが人の労働を奪うであろう近い将来,
対人関係や創造性を必要とする仕事は依然
人の領域だと予想されているそうです。

最近株の勉強を始めようと思い
読んだ雑誌ダイヤモンドzai
それによると
知的労働や社会的地位の高いと
思われている仕事の方が
AIが得意とする分野だそう。

識字に問題があったとしても
コミュニケーション能力に長け
クリエイティビティやホスピタリティーに
富む彼らの未来は,
そうでない人たちよりも
ずっと明るいのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です