もし診断名がついたら

注意欠陥症候群を疑いながらも
我が子がいざそう診断されると
相当ショックだろう。
だからと言ってこのまま目を瞑って
社会に出る方がはるかに悲惨だ。

どんな診断名で呼ばれようが
彼は彼のままだ。
英太であることには変わりはない。
ぐっと美化して
シェイクスピアの薔薇に例える。
どんな名で薔薇が呼ばれようと
そのかぐわしい香りは変わらない
というあの名台詞。
診断名なんて名前だけ。
彼であることに変わりはない。
だとしたら
本人の助けになるように
専門家のアドバイスを仰ぐの事は
恐れることではないのに…
と夫を説得できても
英太は難しい。
仕方ないか。
We call a rose by any other words would smell as sweet.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です