英検会場まで

本日英検。
母はこれから仕事。
英太はまだ夢の中。
言えないフレーズを
ノートに書き留めたものを
父親と練習するように伝えておいたが
呑気な二人。取り組むかどうか。

英検会場は遠方ではないが
行ったことのない場所。
父親に付き添ってもらうか
英太に聞いたところ大丈夫という。
地図もろくに見ずに。
スマホがあるので心強いのかもしれないが
それでも迷うことはあるだろうに。
まず遅刻は許されない。

絶対一人で大丈夫と言うので
夫がストーカーになる。
確か3級の受験時も後をつけていったが
英太が歩きスマホをしているのが
許せなくて注意してしまい,
あっさりばれた。今回はどうだろう。
とりあえず無事に到着して
試験が受けれるのだけでも
良しとしないと。
相変わらず低い目標で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です