英検面接対策もやっぱり過去問

面接対策も
旺文社の過去問で取り組んだ。
一冊6回分収録されている。
それを3冊。
1回にA問題B問題とあるので
結局36回分やったことになる。
2度回せば無敵なのだろうけど
そこまで手が回らなかった。

仕事から帰るやいなや
英太に内容を聞いた。
Aの描写表現は
旗を振っている。
 直前に練習したので出来た。
マイクでしゃべっている。
 過去問に出てきた。
写真を撮っている。
 これも過去問
ストレッチをしている。
 これは過去問になかった。
 なので出来なかったと。
 warm-up やexerciseなど
 適当に言えばいいのに・・・。
あと一つは忘れたらしい。

Bの描写はごみ箱が一杯で
ペットボトルが捨てられない状況の絵。
これも直前に「捨てる」を練習したので
大丈夫と自信を見せた。

他は生徒はボランティアをすべきかと
日本の音楽を聴くのは好きかの質問。
質問自体を聞き間違えるので
実際は違う内容かもしれないが
これも過去問に類似問題があった。

本人はすっかり合格気分。
おめでたい奴だな~。
答えられるのと正解とは違うので
話半分に聞いていたほうがいい。
それにしても
練習しないと出来なかった表現の
「捨てる」「旗を振る」は過去問のお陰
直前に復習していて助かった。
運にも恵まれたかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です