中高一貫校の塾選び①

受験の結果は本人の学力不足の一言に尽きませんが,

サポートすべき親としての準備不足,知識不足など辛酸をなめた感がどうしてもぬぐえませんでした。

最後の最後で志望校以外の合格を手にしてすぐに英太父は提案しました。

〇〇大学に行きたいんだったら,早いうちから塾に行ったらどうかと。

振り返ってみると,中学受験をした同級生たち,

こぞって1年生から公文に通い,3年生から4年生で受験塾。中には公文+知の翼も。みんな長期スパンで受験に臨んでいましたから。

もちろん遅いスタートで追いあげてくる子もいますが,

英太はそんな集中力,馬力やガッツはありません。

途中下車は出来ても,彼に満員電車に乗り込む力はないのです。

英太は中1からの通塾に驚くほど乗り気でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です