超初心者の購入株

株の買い時って難しい。
こんなに下落するなら
もう少し待っておけばよかった。

初心者向けの本2冊と月刊誌ZAIを読んだ。
株は本を何冊も読んでも実践してみないと
分からないものらしい。

日本株は割安で業績が良くても軟調だが
年末にかけて上昇が予測されていて
この3か月が仕込み時と書いてあったので
思い切って買ってみることにした。
優良株でも自分が興味のない分野は
手を付けないほうがいいらしい。
となると殆ど知らない会社ばかり。
世間知らずを痛感。

一か月かけて購入した株は百株単位で
楽天 8万円程。
ダイヤモンドzaiで低迷から脱却が
期待されているとあったので。
モスフード 29万円程。
食中毒で株が下がった時に購入。
森永乳業 30万円程。
チャートの情報サイト株リアルアルゴ
で買いサインの点灯を見て。
安川電機 32万円。夫の勧め。
ロボット産業で将来有望ながら低位株。
NHKワールドニュースを見ていたら
アメリカで「いきなりステーキ」が人気で
事業拡大するらしく散々迷ったが安川株に
超初心者の素人判断で仕込みは終了。
あとは売りを待つのみ。

買った直後に安川電機は-3万円。
一昨日の決算発表も下方修正。
がっかり。
いきなりステーキにすれば良かった。
本にも書いてあったが
自分のように一喜一憂したり
くよくよするタイプは向いてないそうだ。
長期的な投資の心づもりだったはずでも
下がると内心穏やかではいられない。
株は自己責任なのは重々承知なものの
夫の意見を聞くんじゃなかったと
早々に恨み節。
家族間でもこうだから
証券マンは本当に大変だろうな。
Working as a stock dealer can be tough because you’re not allowed to lose others’ money.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です