お金の教育ー株主から

株が趣味の父が
持て余した株主優待の商品を
ちょくちょく送ってくる。
定期的に送られてくるのが
コモという会社の
段ボール一箱分のパン。

かさばる箱を送るのが
億劫になってきたようで
株の名義変更を英太にとの
申し出があった。
証券会社に英太の口座を開き
名義変更完了を確認。
評価損益を見ると父は
この株で100万円程儲けている。

お金の教育なんて
全く縁がなく育ってきた。
自分の親の世代にしてみれば
この手の話題は御法度だったのか
よく子供がお金の心配をするものでない
と言われた記憶がある。
こちらとしては
株の手ほどきでも受けておきたかった。
何が良いのか分からないが
株主になるのも
お金の教育の一環になるのではと
この件は英太にオープンにした。

証券会社にログインして
保有株を見せた。
1株2598円が1000株。
ざっといくらになる?と聞くと
いち,じゅう,ひゃく…
計算の遅いこと。
くもんからやり直すか…。

一番良いのは
自分で稼いだお金での運用だろう。
お金の重みが違うもの。
これが功を奏するのか
分かるのはずっと先。
とりあえず株主になることで
政経に興味を持てばよしとするか。
まずニュースを真剣に見ておくれ。
Hope being a stockholder will do the trick.